読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コインロッカー・ベイビーズの衝撃

 

 

先日遂に「音楽劇 コインロッカー・ベイビーズ」の幕が降りてしまった。

 

1回しか観にいくことはできなかったが、あの衝撃はもうしばらく忘れられそうにない。原作本があることは知りながらも読んでいなかったあたしは開始5分で置いてけぼりを食らった。衝撃過ぎて脳がついていかなかった。何が起きているのか分からなかった。頭の中は砂嵐のテレビみたいだった。

 

 

お話が軌道に乗り始め、脳みそがお話を掴めてきたと思ったら次は演者さんたちのポテンシャルの高さに心臓を打ち抜かれた。

 

まずは真田くんの演技力。普段さなじぃさなじぃと呼んでいたあたしはもうさなじぃとは呼べない。1人五役演じてる演者さん、ジャニーズJr.なんですよ??!!怖くて気持悪いほどにそれぞれの役を演じ分けていて、舞台に特化した1人の俳優さんだった。

 

はっしーの演技も気持ち悪かった。これは心からの褒め言葉。ハシが壊れていっちゃう演技が気持ち悪くて、衝撃的で直視できなかった。狂気の中にも純粋で脆くて甘えん坊なハシもいた。

 

そして郁人さん。かっっっこよすぎたーーーーー!!!!!笑顔をいっさい封印した郁人さん。かっこよすぎてキクがカッコ良いのか、郁人さんがかっこよいのか途中から分からなくなった。アネモネとのシーンは情熱的で嫉妬した。

 

アネモネ役の昆夏美さん♡小さくて華奢で可愛らしいのに歌声は力強くて熱かった!アネモネ見たいに大好きな人のことを大好きー!!って叫べるような恋がしたい!

 

 

 

 

あー!楽しかった。カーテンコールの最後、郁人さんとはっしーが「これが俺達のコインロッカー・ベイビーズだ!!!!!」って言うのものすっっっごく大好きだった!!!!

 

 

興奮の勢いで原作本も購入したから読むのが楽しみ♪