読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画 黒崎くんの言いなりになんてならない

一週間前、やっと観にいけた映画「黒崎くんの言いなりにならない」
二夜連続のスペシャルドラマを観て「こりゃ映画館に観に行かなくてわ~」となり、久しぶりに映画館に行った。


面白かった~~~!映画を観てロスに陥るなんて思わなかった。何日か前、小一時間「黒崎くんに逢いたいーーー」ってうだうだ言ってた。


「どんな顔でもお前はお前だろ」これはお風呂でのぼせた由宇ちゃんを部屋まで送り届け、由宇ちゃんが目を覚まし「すっぴん...」とお布団で顔を隠したときに黒崎くんが放った言葉だ。このセリフ、スペシャルドラマ第二夜の由宇ちゃんを同窓会から助け出すシーンでも言っていた。この時の黒崎くんは本当に思ったことを言っただけという印象だったのだが、今回は違う印象を受けた。「どんな顔でもお前はお前だろ」この言葉を発した後の黒崎くんはどこか戸惑ったような表情をしていて、自分がこんな事を言うことが信じられないかのようだった。黒崎くんはこの時自分の本当の気持ちに気づいたのかな。


「ピアノ」黒崎くんと由宇ちゃんにとってピアノを一緒に弾いている時間は心と心が溶け合うような優しくて幸せな時だったんだと思う。だからこそ黒崎くんはあの空間で奴隷解放宣言をしたんだと思う。想いをバッサリと断ち切るために。


この作品は恋愛だけじゃなくて「男の子の友情 」と「女の子の友情」どちらも丁寧に描いているなって思った。昔は少女マンガとか恋愛映画って2人だけの空間が永遠に繰り広げられてる気がして苦手だったんだけど、食わず嫌い克服してみようかなって思った。
黒崎くんと白河くんの小さいときの映像が流れたとき2人とも普通の男の子に見えるのにどうして黒崎くんはこんなにドSになってしまったのかなって疑問に思ってしまった。



上映中わたしは芽衣子ちゃんに共感しすぎて芽衣子ちゃんんんんんん!と思いながら見ていた。




黒崎くんに勇気を出して「一緒に乗り物乗ろう!」って言って「別にいいけど」って返されるシーン。別にいいけどって返されて傷つくんだけど、傷つくんだけど一緒に乗り物乗れることが嬉しくて、でもやっぱり傷ついてて、めーいーこーちゃーーーーーーん(*꒦ິㅂ꒦ີ)である。わたしは友だちと同じ人を好きになったことが無いから由宇ちゃんと芽衣子ちゃんみたいに同じひとを好きになっちゃって「あ...」みたいな経験を.....したことあるのかな?でも好きな人を絶対に自分のものにしたい!みたいな独占欲が皆無だったから友だちが自分の好き人のこと好きだなって感じ取った瞬間身を引いてた気がする。たぶんどこかで友情が壊れてしまうのを怖かってたんだと思う。ちょっと話がズレてしまったんだけど、この由宇ちゃんと芽衣子ちゃんの「同じ人を好きなことと、わたしちの友情は別でしょ。」がカッコイイんだけど自分の経験したことのない感情が二人の間にはあって変な感じだった。と同時に黒崎くんにかける二人の想いをというか、熱量のぶつかり合いが羨ましくもあった。ラスト、由宇ちゃんが黒崎くんを探してる最中芽衣子ちゃんにあって「わたし行ってくる!」って芽衣子ちゃんに宣言して走り去った後、芽衣子ちゃんは笑顔で「ムカつく」って言うの。このシーンで芽衣子ちゃんと由宇ちゃんと友だちなりたい!!!って思った。この二人の堂々と真正面から相手と向き合うの素敵!こんな人に私もなりたい!!



梶くんの「黒崎くん信者」っぷりが確実にこちらサイドの人だった。黒崎くんに「おはよう!」って挨拶して「あぁ。」って言われただけなのに「黒崎くんがあいさつしてくれたあああ♡」って可愛すぎか!!梶くん女の子の友だち多そう。というか梶くんと友だちになりたい。女の子と仲良しな男の子ってクラスに1.2人はいて、それも下心があるタイプとそうでないタイプがいると思うんだけど梶くんは絶対的に後者で、下心は無いんだけど想いはしっかり持っている感じが岸くんで(って岸くんって思わず書いてしまうほどに梶くんは岸くんだったんだけど)、結果梶くんと友だちになりたい。梶くんみたいな男友だちめっちゃ好き。なにがいいって梶くん優しいんだ!中学生のころいじめられてたっていう歴史を持ってるからなのか人の痛みとか感情に敏感で、とくに「黒崎くんがピアノを弾くのは伝えられない想いがあるからなんだ。」って梶くんに言ってほしいセリフ ナンバーワン過ぎる。そのセリフを言ったあと「そう思うとなんかいいだろ~」ってごまかす感じも梶くんで、梶くんには幸せになって欲し~~~~い。



あとはなんといってもラスト黒崎くんと由宇ちゃんのシーン。きゅんきゅんしすぎでセリフが飛んじゃってるんだけど黒崎くんが「今日からお前はオレの女だ!」って言ったら由宇ちゃんが「黒崎くんの言いなりになんてならない」「でも好き~~~~♡」って言って黒崎くんに抱きつくんだけど、もう可愛くて可愛くて(/ω\)♡あ~可愛い!!!!その後黒崎くんがドSに発揮して「おい!いい加減にしないとキスするぞ!!」ってアゴぐいってしたら由宇ちゃんが「いいよ♡」って目つぶるの!可愛い!可愛いが過ぎるぞ!!!!そんな事言われちゃったもんだからその後の黒崎くんがきゅうにおどおどしちゃってそれがまた可愛くてあーーー!!!♡♡♡この時の黒崎くんの表情が今まで見たことないくらいほんとに可愛くて、お家で観てたら壁にアタマ打ちつけてる勢い。

幸せになってね~~♡






久しぶりに映画観たけど映像がきれいだった~観覧車のところとか、ラスト紅葉のことろとか。
ひとつ疑問だったのがスペシャルドラマ第一夜、由宇ちゃんは転向してそうそう黒崎くんの奴隷三ヶ月宣言されて、学校行ってすぐクリスマスツリーの飾り付けを命令されてるんだけど、映画ラストのシーン紅葉がめっちゃ綺麗だったってことは11月下旬位ってことで、そこから逆算すると由宇ちゃんは9月の二学期始めに転校したことになるのね。んで転校初日クリスマスツリー飾ってるって、黒崎くんの高校クリスマスツリー出すの早くない?????



まあそういう疑問は置いといて、本編以外のお話をすると、黒崎くんモデル歩き最高だった!黒崎くんモデル歩きしてる~~~ってなった。黒崎くんは態度は横暴に見えるんだけど仕草がキレイで品がある。だからあんなに無愛想で怖いのに黒王子←って呼ばれるんだろうね。あれで仕草もズボラだったら本気でヤな奴。



映画観終わってから本屋寄ったら小松菜ちゃん表紙のspoon.があったからパラパラ見てみたら黒崎くん特集で菜奈ちゃんのテキスト載ってて、文中で菜奈ちゃんが「本当に黒いのってじつは白河くんの方だと思うんですよ。...由宇がじつは黒崎くんの方が白いことに気付いてるところも含めたつもりで演じたつもりなのでそこも観て欲しいです。」って言ってて、あたしが言葉に出来なかったもやもや晴らしてくれた~♡!って嬉しくなったよ。そう!それそれー!!って。


はあ♡楽しかった♡(*ˊᗜˋ*)/♡



黒崎くんのピアノ曲  サティ ジムノペディ