読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズワールドってなに?

  現在、帝国劇場にて行われているジャニーズワールドを先日初めて観劇した私はそのストーリーの複雑さと巧妙さに「ジャニーさんの頭の中大好きだーー!!」と拳を突き上げたくたった。そこで友人に今年のジャニーズワールドを説明したいと思い頭の中でストーリーをまとめてみたのだが上手くいかない。ということでジャニーズワールドを見たことのない友人に今年のジャニーズワールドを説明したらどうなるのかこのブログでシュミレーションしてようと思った。

※壮大なネタバレを含みます。ネタバレを見たくない方はご遠慮ください。
また個人の解釈なのでこんなふうに考える人もいるのか〜ぐらいの軽い気持ちでお楽しみください。



では魔訶不思議なジャニーズワールドの世界へ~~

f:id:ayakun1228:20160112205804j:image


友人「ジャニーズワールドってなに?」
私「Sexy Zone中島健人くんと佐藤勝利くんが座長でA.B.C-Zの5人とプロデューサー役の内くん、それからジャニーズJr.の子たち総勢91人からなる舞台なんだけどね。まず頭に入れといて欲しいのが13月を探しいくお話ってこと。」
友人「うん。分かった。13月を探しに行くのね。」
私「そう。それでね。健人くんと勝利くんはパフォーマンスを行うサーカス団みたいな団体の一員で内くんっていう人がその上に立つプロデューサーさんなの。で、プロデューサーはほんとに危険なパフォーマンスをさせようとするから勝利くんと健人くんは『危険過ぎるからもう止めよう!』って言うの。でもプロデューサーは聞き入れてくれなくて健人くんは過激な役だから『もう辞めるぜ!』って言って出ていっゃうの。その一方プロデューサーはプロデューサーで『どうして健人と勝利は分かってくれないんだ。』って嘆いていてそんな時にA.B.C-Zの5人が時の番人としてプロデューサーの前に現れるの。
友人「時の番人?」
私「そう。時の番人。時を動かせる天使みたいな存在だと思って。」
友人「分かった。」
私「それでね。時の番人がプロデューサーに言うの。『人類の歴史をたどれば、暦を1月から12月まで辿ればその先の13月に答えはあります。この時の旅をすれば健人と勝利もプロデューサーの思いを分かってくれるでしょう。』って。
友人「そうなの?」
私「うーん。時の番人いわくそうみたい。」
友人に「ふーーん。」
私「まあそこは深く考えずに次いくね。それで健人くんと勝利くんは1月から時の旅をすることになるんだけど1月はお正月だったり3月は桜だったりの演出が続いて4月にはタイタニック号沈没事件、5月はヒンデンブルク号爆発事件6月にはジューンブライド7月には世界大戦って人類の歴史上の悲劇にフォーカスするようになっていくの。」
友人「どうして?」
私「うーん。たぶん今の若い世代にジャニーさんがこんな悲しいこともあったんだよって伝えたいからなんじゃないかなーって思うんだけどジャニーさんの頭の中は難しいからー。」
「でも勝利くんも言うの『こんなに悲しいことばかりじゃないはずだ。楽しいことだってあるはずだ!』って。それでシーンは8.9月東京オリンピックに変わっていくの。10月になったときそこでプロデューサーが『ショーはいつでも平和の象徴だった。この先の11月12月は勝利 健人2人で見つけてくるんだ。』って言って今まで2人はこれまでのエピソードをほとんど見てる立場にいたんだけどここで時の中に入れられるの。」
友人「????」
私「今までのシーンは勝利くんも健人くんもほとんど出番はなくてJr.の子たちがこのエピソードを演じてたの。で11月12月になって時の中、ステージ上に上がった2人はたぶん日本の昔話の中にいるんだと思うんだけど勝利軍vs健人軍で戦うことになるの。」
友人「??!!!!????」
私「これはわたしの解釈だけどこの時期に起こったそういう日本の昔話があるんだと思う。」
友人「分かった。そういうお話があるってことにしよう。」
私「ありがとう。それで戦いがヒートアップして来たときに突如時の番人が現れて健人くんに剣を差し出して『この剣は人を救うことも殺すことも出来る。』って言うの。その後健人くんはその剣で勝利くんを本気で殺そうとするんだけどその瞬間勝利くんは真っ暗で何も無い宇宙に飛ばされて健人くんは地獄の空間に飛ばされて自分がしようとしていたことの重大さに気づいて悔いて反省して少クラくんのいる宇宙にたどり着くの。その後勝利くんと話し合って仲直りするの。」
友人「仲直りできたんだね...」
私「そうそれでね。プロデューサーと時の番人5人も宇宙に現れて『争いの中でショーは生まれない。平和があるからこそショーも存在出来るんだ。だからショーを止めてはいけないんだ。』って言って勝利くんと健人くんは地球に戻ってプロデューサーは時の番人と一緒に宇宙に残ってフィナーレに向かうの!」
友人「...プロデューサーは帰らないの?!」
私「.....そうみたい。宇宙から地球を見て新しい自分を見つけたいんだってー。」
「そう!最後に13月のお話なんだけどね。13月は結局見つからなくて、ここからはあたしの個人的な解釈になるんだけど《13月=未来》ってことで2人のセリフにもあるんだけど『1番大切なのは過去でも今でもなく未来(=13月)なんだ。未来(=13月)を夢みるからこそ今を生きることが出来るんだ。13月(=未来)は心の中にあったんだ。』って言うの。」
友人「...う...ん.....。」
私「通じた...?あたし的解釈でいくとジャニーズワールドには2つのテーマが隠れていて①ショーは平和の象徴である。②13月は一人ひとりの心の中にある未来への希望のことである。っていうこと。」
友人「すごい壮大なテーマだね...」
私「ね。わたしはこんな感じで解釈したけど全然違うように感じた人もたくさんいるだろうし、ジャニーさんが本当は何を考えて何を伝えたいのかは全くわからないんだけどね。」


 
文中のセリフは要点のみをつづっています。もう1回見に行く予定なのでまた気づいたことがあれば過筆します。
最後に、まとめるの難しかったああああああ( ;∀;)