読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日をちょっとたげ面白くするブログ

 

最近お仕事にも慣れてきて、早くお家に帰りたーい。とか思いながらお仕事してるのにいざお家に帰ってくるとなんか物足りなさが残るの。なんかつまんないなー。って。

 

そこで!

その日あった出来事をちょっと可笑しく日記風に書いていくことに決めました!(唐突)

 

日記書こう書こうと思ってもなかなか続かないあたしだけど、今回はどうなることやら???!!

 

 

 

 

まず、今日はお局が休みだった。それだけで気が軽い!と思ったらハイ出ました若女将ー。お電話鳴り響いてますよ?「あたし早番だからー(関係ない)」オーラを放って全然電話に出ようとしない若女将。はいはい。わかりましたよ。シフト的にはあたし前(カウンター)なのにちょいちょい電話出たったわ。

 

それをまあまあ仲良しゲーマー先輩も気づいたらしく、給湯室で一緒になった時「なんかやり切れないわーすっきりしないわー疲れたよ~~~」って言ってくれて、それを「「疲れたよ」って聞くとパトラッシュ思い出しません??」と切り返し、「アレよりはマシだと思って頑張ります〜〜(泣)」なんつって。

 

 

f:id:ayakun1228:20161208203832j:image

 

 

切り返し方上出来では????

 

 

 

それ以外はなかなかに平和だった今日1日。なんにもミスしてないといいなー。

 

庶務ママは相変わらず面白くて、今日初めて知ったんだけどボートレース?にハマってるらしく、大好きな選手が今シーズンで引退で寂しいよーって思ってたら握手会当たったお話してくれた!ボートレースの世界にも握手会なんてあるんだ!びっくり!!!

 

 

余った仕出し弁当をちゃっかりいただいてラッキー!な1日。

 

 

 

 

あしたは仕事終わりの懇親会。

あー緊張してヤダけど美味しいもの食べラれルから頑張るよー。味なんて分かるのかな、、、ニコニコお話聞くのは得意だから大丈夫。なはずーーーー!

あしたも頑張る。

 

 

ぽかーふぇいすなてんし、またあした〜〜〜♡

 

 

 

 

 

 

 

今のあたし

 

朝一で「溺れるナイフ」を見てきた昼下がりここ数ヶ月脳みその中に埋まった言葉たちを全て叩きだしたい衝動にかられて久しぶりにブログを開いてる。

 

 

まずはお仕事のこと。

まる2ヶ月ぶりの2連休をもらった。別に連休じゃなくたって遊んでくれる人がいれば片道3時間かけて都内に遊びに出かけてたからどうってことないんだけど、流石にしんどかった。

4月に新卒として入社してこの11月までほんとにしんどかったし、何がなんだか分からなくて必死にもがいてたし、もしかしたらまた明日からまたもがき続ける日々が始まるのかもしれない。けどこういう風にブログを開けただけでも少し落ち着いてきた証拠だと思う。

本気で転職しようと思って簿記の勉強を始めた。お仕事であっぷあっぷし過ぎて思ったように進んでないテキストが机の上に放り投げられてる。今月試験だから出来ることはしてから試験に挑みたい。

 

お仕事に対するモヤモヤはたくさんある。正直お休みの日まで考えたくはないからあまり触れないようにするけど、あの職場にいると自分が自分でいられない。あたしってこんな人間だったっけ?ってふとした瞬間思う。もっと自由でアホでマイペースに生きてたはずなのに。もっと感情豊かに生きてたはずなのに、すべての感情を殺して、すべてに我慢して仕事してる。働いてる大人の人たちはみんなそうなの?あたしがまだお仕事とプライベートの比率を上手にコントロールできてないだけなのかな?上手に生きてゆきたい。当面の目標。

 

 

恋愛のこと。

今年のおみくじではね、「待人遅くとも来る」だったの。もう来る気配ないよね?なんにもないわけじゃなかったよ。この人のこと好きかもしれない。なんて思ったこと何度もあったし、そうなれたらいいなーって思う人もいた。でも全部過去形になっちゃったなー。

もういいやー。みたいな。

なんか素敵なこと起きないかなーーーーーー

 

夏芽ちゃんに振られたあとの大友くんください。

 

 

 

ライフスタイルのこと。

もっとおしゃれに生きていきたい。寮オンボロにも程がある。月2でシャワーのお湯でなくなるのいい加減にしてほしい。殺す気か。

痩せたい。食生活気をつけないとーとか思っても行動に移す気力が出ない。もっとちゃんとしたもの食べようって思っても気づいたら欲望に任せてお菓子食べてる。お料理上手になろう。花嫁修行。お水とお野菜意識して取るーーー!

目標は10キロ減

 

コインロッカー・ベイビーズの衝撃

 

 

先日遂に「音楽劇 コインロッカー・ベイビーズ」の幕が降りてしまった。

 

1回しか観にいくことはできなかったが、あの衝撃はもうしばらく忘れられそうにない。原作本があることは知りながらも読んでいなかったあたしは開始5分で置いてけぼりを食らった。衝撃過ぎて脳がついていかなかった。何が起きているのか分からなかった。頭の中は砂嵐のテレビみたいだった。

 

 

お話が軌道に乗り始め、脳みそがお話を掴めてきたと思ったら次は演者さんたちのポテンシャルの高さに心臓を打ち抜かれた。

 

まずは真田くんの演技力。普段さなじぃさなじぃと呼んでいたあたしはもうさなじぃとは呼べない。1人五役演じてる演者さん、ジャニーズJr.なんですよ??!!怖くて気持悪いほどにそれぞれの役を演じ分けていて、舞台に特化した1人の俳優さんだった。

 

はっしーの演技も気持ち悪かった。これは心からの褒め言葉。ハシが壊れていっちゃう演技が気持ち悪くて、衝撃的で直視できなかった。狂気の中にも純粋で脆くて甘えん坊なハシもいた。

 

そして郁人さん。かっっっこよすぎたーーーーー!!!!!笑顔をいっさい封印した郁人さん。かっこよすぎてキクがカッコ良いのか、郁人さんがかっこよいのか途中から分からなくなった。アネモネとのシーンは情熱的で嫉妬した。

 

アネモネ役の昆夏美さん♡小さくて華奢で可愛らしいのに歌声は力強くて熱かった!アネモネ見たいに大好きな人のことを大好きー!!って叫べるような恋がしたい!

 

 

 

 

あー!楽しかった。カーテンコールの最後、郁人さんとはっしーが「これが俺達のコインロッカー・ベイビーズだ!!!!!」って言うのものすっっっごく大好きだった!!!!

 

 

興奮の勢いで原作本も購入したから読むのが楽しみ♪

 

 

ホーンテッド・キャンパス 〜ぱるゆまは天使〜

 

 

「映画 ホーンテッド・キャンパス」を観てきた。ラブコメ要素が強いのかな。って思って見に行ったらホラーなところは本格的にホラーでびくびく、ひっっ!!!ってなってしまった。ホラー苦手なの忘れてたーーー。

 

ホーンテッド・キャンパスの世界にどっっぷりハマっていたから気づかなかったけど、今になって思えば優馬くんとぱるるさん演技上手過ぎ!映像として出来上がってるから幽霊とかも見えるけど、演技してる時は見えてなもんね??!!優馬くんのヘタレ演技好きだったし、ぱるるさん可愛すぎたああああ♡♡♡ぱるるさんみたいな淡い女の子になりたい。

 

 

 

安井くんの演じるぶちょーが愛らしかった。部長じゃなくてぶちょー。

川ぽちゃのシーンめっちゃ笑った!!!

 

原作読んだら理由がわかるのかなっていう気になるところがちらほらあって調べてみたけど原作本9シリーズも出てたよ。悩んどくね、、、。

 

 

ぱるゆま2人だけのシーンは可愛くて可愛くて天使だああああ~~~~。2人を見てると思いよ届けーーーー!って思ってしまう。可愛らしくて純粋で素敵だよ~~~。

 

 

 

ブコメとホラーそれぞれがしっかり柱としてあって上演時間は短いけどめっちゃ見ごたえがある作品だった。

 

ホラー苦手なのにもう1回見たいと思ってしまう。けどやっぱり怖かったんだよな~~、、、

 

 

舞台 それいゆ 東京初日



ブログを書こう書こうと思っても上手く言葉が出てこなかった。それほどまでに美しい舞台。幕が開いた時、目の前にいたのは優馬くんではなく中原淳一先生。

優馬くんの演じた淳一先生は力強くて、どこか脆くて切なくて、でも本質的に美しかった。

優馬くんが出るから見てみよう。そんな軽い気持ちで見に行ったのにとてつもない衝撃と感銘を受けた。あたしは戦中戦後の女の子たちがどんな思いで生きていたかなんてこれっぽちも知らない。のにも関わらず彼女たちの思いに触れるたびに涙が止まらなかった。桜井日向子ちゃんの演技に心が締め付けられて泣かされた。「あたしだって我慢してるんだから、先生だって我慢してよ!雑誌に挿絵を載せ続けてよ!!先生の挿絵を楽しみにしてる全国の女の子たちはこれから何を楽しみに過ごせばいいの?!!」彼女たちにとって淳一先生の挿絵は薄暗い毎日を生きる光だったんだ。

先生と確執があったのにも関わらず、大切にしていた雑誌、ひまわりに買い物にくるという行動、あまさわくんに託した伝言「先生こそが造形美です。」彼女にとって淳一先生は図りきれないほど心の支えで、頑張る理由だった。


そして淳一先生の生きざま。美しさを追求する姿勢。彼は生涯本質的な美しさにこだわり続ける。そして新しいものに挑戦し続ける。優馬くんの演じる淳一先生の言葉がひとつひとつが心に刺さるんだ。淳一先生の存在を初めて知ったはずなのに淳一先生が話しているように聞こえるんだ。あの声としゃべり方を思い出すたびに涙が溢れだすんだ。「物が溢れる時代に、人々は誰かがいいと言ったものをさも自分が良いと思ったかのように錯覚してしまう。誰かにいいねと言ってもらうことに快感を覚え、誰かと一緒であることに安心する。そんなの美しくない!」自らを芸術家とは表さず職人、商売人だと言う。にもかかわらず、時に芸術家以上に作品にこだわり、職人、商売人以上に世の中が求めているものに敏感になる。

そんな彼の一生を垣間見て、美しいってなに?あたしは美しく生きられてる??そんな自問自答を繰り返さずにはいられなかった。あたしだって美しく生きてゆきたい。




「上向いて、胸張って、前」








雄大くんの助手さんも素敵でした。先生のアシスタントさんからイラストレーターになるまでの時間の中で変わっていく思いとか考え方、彼自身の成長を丁寧に演じてくれている気がした。淳一先生とは違う道を進むことになってしまったけどそれが普通だよね。って思うし、彼には彼の生き方をして幸せになって欲しいなって思う。


生まれて初めてのスタンディングオベーション。感動したな〜。そして初めて入ったけど初日ってすごいんだな〜とも思ったよ。
素敵な世界を見せてくれてありがとうございました!

市場三郎こと濵田崇裕とホットパンツ




歌喜劇 市場三郎 温泉宿の恋 5月6日公演を観てきた。

f:id:ayakun1228:20160511111942j:image



楽しすぎたー初めての「歌喜劇」ーー!最初からー大笑いしたー空港でのシーーン!三郎さんはー濱ちゃんに似てるのにー三郎さんでしたーーー!


そう。濱ちゃんは三郎さんに似てるのにちゃんと三郎さんだったんです。自分に似ている役を演じるのは逆に難しいというお話を聞いたことがあります。でも濱ちゃんは三郎さんでした。この舞台で濱ちゃんの演技力の可能性の計り知れなさを見たような気がします。


笑えるところはめっちゃくちゃ笑えて、切ないところは泣きそうになる。なのに!なのにホットパンツが出てくるから笑っちゃうんです!!!濱ちゃんの歌声が力強くて切なくて心がこもってて感動してるのに、その後ろにはホットパンツがいるんです!ホットパン〜ツ♪です。



三郎さんみたいな人生を送ってきたら、腐ってもっとひねくれた人に、後味の悪いエンディングになってしまいそうなのに、喜劇としてエンディングを迎えられているのは三郎さんを演じている濱田崇裕くん自身が持つ底抜けた明るさがあるからなのかなと思いました。濱ちゃんじゃなきゃ演じられない三郎さんを見せてもらいました。

カーテンコールで、挨拶をがっつり噛んじゃったのは完全なる濱ちゃんでした。



観劇後、パンフレットをじっくりと呼んで涙が止まらなくなりました。濱ちゃんの素敵なところをカンパニーの皆さんが認めてくださって、愛してくださって、なんだかすごく嬉しかったです。

そして、まりゑさん!BBで照史くん神ちゃんと共演したまりゑさん。去年末屋良くんとも共演してくださったまりゑさん!面白すぎたーー!!!BBは観劇出来なかったから知らないけど、まりゑさんの声量と音程、声質の幅に感動しました。男の子役もハマってしまうんだからすごい!


たくさんの笑いと感動をもらった舞台でした。濱ちゃんには毎年歌喜劇をやって欲しい!ホットパンツと共に。


みんなが我らのお殿様 小姓ズです!


24日は映画 関西ジャニーズJr.目指せ♪ドリームステージ!を観てきた。


会場はほぼ満員。
優馬くんドアップのホーンテッドキャンパスの予告が流れたとききゃー♡ってなった感じじゃにおたが集まってる感があって面白かった♪


初めて新宿ピカデリー行くのに迷子になってまあまあギリギリに着いたら席最前しか空いてなかったからめっちゃ画面近くて気持ち悪くなった(笑)
終わったあと数分立ち上がれなかったよ( ˙-˙ )


映画本編は後半ぐんぐんお話に引き込まれて、まかさのまさかで泣いた。まだまだネタバレになっちゃうから言わないけど泣かされたのは文ちゃんのシーン!お隣の人も鼻すすってたからたぶん泣いてた!文ちゃん好きだーーー。

笑いはもう盛りだくさん!1番面白かったのはリチャくん!リチャが画面に映っただけでみんなクスクス笑い出すの!(笑)
いっぱい笑ったー。映画館なのにうふふふふってたくさんなった。映画であんなに笑ったのちっちゃい時以来かも!

康ちゃんが真面目な国立大学生な役っていうのには驚いたし、なんかグッときた。康ちゃんとだいごりんがケンカするところはこれが噂の!松竹!少年たち!rivalかっ!!!!って(少年たち観てないし多分違う)なって胸熱だった。


あー面白かった!
ラストのドリキャは松竹公演をそのままDVDにしましたって感じで早くDVDで見たい!欲を言うと本編で出てきた優馬くんが出てる舞台のDVDも欲しい!



叫んで笑って泣いて素敵な週末をありがとうーー!